「儀礼称号」の版間の差分

編集の要約なし
==儀礼称号とは==
 
[[ヨーロッパ]]、特に[[イギリス]]の[[貴族]]の配偶者及び継嗣、子女においては当主の有する爵位に基づき、儀礼上の称号を与えら名乗ることを許されたため。但しあくまで儀礼称号として特定の爵位を称するとを許さたに過ぎず、厳密には有爵者であるわけではない。そのため、有爵者との区別するため、儀礼称号といった。例えば、貴族継嗣の場合、当主の有する爵位のうち、最高位のものに準ずる称号を付与された。夫人の場合も夫の爵位に基づいた夫人の称号を名乗り、その他の子女も何らかの称号を与えられた場合、それを儀礼称号といった。
 
==関連項目==
19,145

回編集