「助詞」の版間の差分

編集の要約なし
(日本語の品詞テンプレートを削除(この分類は古いから); 助動詞 (国文法))
体言や活用語の連体形に付き、決定しがたい二つ以上の事柄を並列および列挙する意を表したり、事物を単に列挙する意を表す。
====か====
いくつかの事物を列挙し、その一つ、または一部を[[選択]]するときや、[[疑い]]、ある[[動作]]と同時進行あるいは、引き続いて、違う動作の行われるときなどに使用される。
====なり====
====だの====
匿名利用者