「ルイ=ラザール・オッシュ」の版間の差分

m
10月に軍隊を率いてプロシア軍と戦い、カイザースラウテルンの奪取に失敗するが、体勢を立て直すと、12月にオーストリア連合軍を叩いて彼らを撤退に追い込みライン西岸を確保した。94年、カルノーに罷免されるが、イタリア軍司令官への栄転が決まった。
 
しかし[[ルイ・アントワーヌ・ド・サンジュスト|サンジュスト]]の配下の将軍の告発によって、ニースで逮捕され、パリへ移送された。一週間前に結婚した16歳の新妻を残して、しばらく牢獄で日々を送っていたが、隣部屋となった[[ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ]]と愛人関係となった。5月16日には処刑は目前だったが、[[テルミドールのクーデター]]が発生したため釈放された。
 
その後、西部方面軍への転任を受けて[[ヴァンデの反乱]]鎮圧に派遣された。赴任すると寛容政策を取りヴァンデ反乱軍を瓦解に追い込んだ。1795年6月15日、[[イギリス]]の支援 で王党派部隊が[[ギブロン]]に上陸すると、これを撃退して大半を捕虜にした。1796年7月までにヴァンデ地方の平定を宣言。
5,901

回編集