「サウスポー」の版間の差分

 
==楽器演奏におけるサウスポー==
楽器の殆どが左右の手を独立させて動作させ発音させるという便宜上、楽器の殆どは右利き用に製作されている。其の理由は利き腕に向いた動作機能を考えるのが比較的無意味と捉えうることからなど。左利き用に構造を単純に逆転させただけの楽器を製作することも可能であるが、特注ゆえに高額となり、使用されることは殆どない。[[オーケストラ]]などに加わって演奏する際には右利き演奏者が多数を占めるため、左利き演奏者も右利き用の「通常の楽器」を使用せざるを得ないのが実情である。しかし、[[バイオリン]]などは右手による運弓も左手による運指もともに高度な熟練を要するため、相当な熟練者の場合は利き腕による有利不利は少ないと考えられている。
 
松崎しげるは左利きだが、右利き用のギターをそのまま左に持ち替えて演奏している。
匿名利用者