「千々石ミゲル」の版間の差分

編集の要約なし
'''千々石 ミゲル'''(ちぢわ みげる、Miguel [[永禄]]12年([[1569年]])頃 - 寛永9年([[1632年]])?)は、[[安土桃山時代]]から[[江戸時代]]初期の[[キリシタン]]で、[[天正遣欧少年使節|天正遣欧使節]]の正使。ミゲルは洗礼名。[[肥前国]]領主[[千々石直員]](ちぢわ のうかず)の子。[[有馬晴信]]の従兄弟で、[[大村純忠]]の甥。後に棄教してキリスト教から離れた。
 
== 経歴 ==
匿名利用者