メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{文学}}
『'''星空のむこうの国'''』(ほしぞらのむこうのくに)は、[[1984年]]に出版された[[小林弘利]]作の[[ジュブナトノベ及び]][[ファンタジー]][[小説]]。また、それを原作として[[1986年]]に制作、公開された[[日本映画]]。
<!--
評によっては[[ライトノベル]]と扱われる事もある(事実、コバルト文庫そのものが現在におけるライトノベルレーベルでもあるため)のだが、ここではあえて従来の評価に基づき[[ジュブナイル]]として扱う。(出版当時「ライトノベル」という概念がまだ定着半ばであったため)
-->
 
==小説==
匿名利用者