「ハシリドコロ」の版間の差分

m
 
== 特徴 ==
[[日本]]の[[本州]][[四国]][[九州]]に分布する[[多年草]]。山間の日陰などに群生する。早春に[[葉]]に包まれた新芽を出し、全長は40~50cm程度に成長する。花期は[[4月]]から[[5月]]。釣鐘状の暗紫紅色の[[花]]を咲かせる。夏先には休眠状態に入るため枯れる。[[夏]]から[[冬]]までは見ることができない典型的な春植物である。
 
[[アルカロイド]]類の毒成分が含まれる[[有毒植物]]である。和名は、食べると錯乱して走り回ること、また、[[根茎]]が[[トコロ]](野老)に似ていることから付けられた。
966

回編集