「ハイリゲンダム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (→‎歴史: +LK、Typo)
m
[[Image:Heiligendamm_Gedenkstein.jpg|thumb|right]]
 
'''ハイリゲンダム'''(Heiligendamm)は、[[ドイツ]]の[[メクレンブルク=フォアポンメルン州]]の[[バルト海]]沿岸にあるBad Doberan地帯の小さな町である。Kühlungsbornと[[バート・ドーベラン]]Landkreis(地方自治区)との間にある"Bath Highway"に沿っている。[[2007年]]に開催された[[第33回主要国首脳会議]]([[主要国首脳会議|サミット]]の開催地である。
 
== 歴史 ==
ハイリゲンダムはドイツの[[バルト海]]沿岸における最古の海岸[[リゾート]]地であり、貴族階級と上流社交界の優雅な会合場所として開発された。古風な建物が遊歩道沿いに並んでいるため、「海沿いの白い町」と呼ばれている。
 
[[第2次世界大戦]]後は、[[サナトリウム]]や回復病棟として使われた。だが、[[戦後]]の[[ドイツ民主共和国]]の統治下で、有名な建物のいくつかが破壊され、より実用的な建物へと置き換えられた。[[ドイツ再統一]]後は投資家グループが多くの建物を買い取り刷新を図った。[[2003年]]の春には、新しい建物である[[ケンピンスキー・グランドホテル]]が開業した。開発により小さな裏通りが撤去されたため、居住者との間で対立が広がっている。
 
== 外部リンク ==
*[http://www.heiligendamm.de/index.html 公式Webサイト (ドイツ語)]
{{commons|Heiligendamm}}
2,583

回編集