メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''尾崎 喜八'''('''おざき きはち'''、[[1892年]] - [[1972年]])は、[[東京都]][[中央区]]生まれの[[詩人]]、[[作詞家]]。
 
山岳の自然を主題とした[[詩]]や[[散文]]に多くの優れた作品を残した。中でも[[美ケ原高原]]の美しの塔に刻まれた詩、'''「美ケ原熔岩台地」'''は名作として知られている。また、[[長野県]]下の小中学校を中心として多くの[[校歌]]を作詞した。
 
{{stub}}
422

回編集