「ヘレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{SeeTalk}}
[[Image:Mecklembourg-Strelitz, Helene.jpg|thumb|right|220px|エレーヌと息子[[フィリップ (パリ伯)|ルイ・フィリップ]]([[フランツ・ヴィンターハルター|ヴィンターハルター]]画、[[ヴェルサイユ宮殿]]所蔵]]
'''レーツー・メクレンブ=シュヴェリン'''(Hélène([[ドイツ語|独]]:Helene dezu MecklembourgMecklemburg-Schwerin, [[1814年]][[1月24日]] - [[1858年]][[5月17日]])は、[[フランス王国|フランス]]王[[ルイ・フィリップ (フランス王)|ルイ・フィリップ]]の王太子、[[オルレアン家|オルレアン公]][[フェルディナン・フィリップ (オルレアン公)|フェルディナン・フィリップ]]の。[[ドイツフランス語]]名'''エレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン(Heleneヌ'''(Hélène zude MecklemburgMecklembourg-Schwerin)。
 
[[メクレンブルク=シュヴェリーン大公国|メクレンブルク=シュヴェリーン大公太子]]フリードリヒ(1778年 - 1819年)と、2度目の妃カロリーネ・フォン・ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハの長女として、[[シュヴェリーン]]で生まれた。祖父は大公[[フリードリヒ・フランツ1世 (メクレンブルク=シュヴェリーン大公)|フリードリヒ・フランツ1世]]、異母兄に[[パウル・フリードリヒ (メクレンブルク=シュヴェリーン大公)|パウル・フリードリヒ大公]](フリードリヒと最初の妃[[エレナ・パヴロヴナ]]との長男)。
15,397

回編集