「フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク'''(Florian Henckel von Donnersmarck, [[1973年]][[5月2日]] - )は[[ドイツ]]の[[映画監督]]・[[脚本家]]である。[[ケルン]]出身。身長206cm。[[シュレジエン]]発祥の貴族の家系[[ヘンケル・フォン・ドナースマルク家]]の末裔である。本名はフロリアン・マリア・ゲオルク・クリスティアン・グラーフ・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(Florian Maria Georg Christian Graf Henckel von Donnersmarck)。ミュンヘン映画映像大学在学時代に、兄[[ゼバスティアン・ヘンケル=ドナースマルク]]と共同で映画を製作している。初の長編監督作「[[善き人のためのソナタ]]」が[[アカデミー賞]]最優秀外国語映画賞を受賞。33歳にして[[オスカー像|オスカー]]を手にした。
 
== 略歴 ==
匿名利用者