「清水ハルマン」の版間の差分

編集の要約なし
'''清水 ハルマン'''('''しみず はるまん'''、[[1950年]][[9月19日]] - )は、[[長崎県]]出身の[[日本]]の[[洋画家]]。[[宇宙]]の[[イメージ]]や[[曼荼羅]]を[[モチーフ]]とした、「パラダイス界」と銘打たれた独特の世界を押し出した一連の作品で人気がある
==来歴・人物==
*[[1980年]]代初頭、現・[[水彩連盟]]理事長であり[[日展]]評議員・[[光風会]]理事である[[田中 実]]に師事。師の田中をして「教える事は何もない」と言わしめた[[写実]]の[[技法]]にも長けた画家である。
*[[1983年]]ケニア[[画廊]][[新人]][[作家]][[登竜門]]にてプロの[[画家]]に。
**以後、国際現代美術家協会代表理事審査委員(ⅰ.m.a)、JIAS日本国際美術家協会会員、サロン・デュ・ブラン美術協会委員を経る。
32

回編集