「マジック:ザ・ギャザリング」の版間の差分

→‎デッキタイプ: 加筆、草取り
(→‎デッキタイプ: 加筆、草取り)
 
== デッキタイプ ==
マジックに限らず[[トレーディングカードゲーム]]では、様々な種類のカードを組み合わせて自分のデッキを構築するが、その「デッキの組み方の定石」というものがいくつか存在する。
その「デッキの組み方の定石」というものがいくつか存在する。
 
どのタイプのデッキが流行しているかを見極めることも、勝利のための重要な要素といえる。マジックの世界ではこれを'''メタゲーム'''と呼ぶ
 
*;ビートダウン(Beatdown/aggro)
:クリーチャー・カードを中心に構成したタイプのデッキ。小型クリーチャーを主体とした場合は「ウィニー(Weenie)」とも呼ばれる。代表的なデッキに「ステロイド」「ストンピィ」など
 
*;コントロール(Control)
「ウィニー」「ステロイド」「ストンピィ」など、さらにいくつかのタイプに細分される。
:相手のカードを捨て札にさせるなど、妨害系のカードを中心に構成する。「パーミッション」「ポンザ」など
 
*;コンボ(Combo)(Combo)
*部族(Tribe)
:複数のカードを組み合わせて相手を撃破したり、手詰まりにさせることを目的にしたデッキタイプ。1ターンキル(1ターン目で対戦相手を倒すこと)が可能なデッキなどもある。「デザイア」「リアニメイト」など
ビートダウンの亜種。[[エルフ]]や[[ゴブリン]]など、特定の種類のクリーチャー・カードを中心に構成したデッキ。
 
*;ロック(Lock)(Lock)
*コントロール(Control)
:コンボやコントロールから派生。相手プレイヤーの行動を禁止、制限するカードを中核としたデッキ。「ステイシス」「ズアーロック」など
相手のカードを捨て札にさせるなど、妨害系のカードを中心に構成する。
 
「パーミッション」「ポンザ」「ゼロックス」など。
 
*コンボ(Combo)
複数のカードを組み合わせて相手を撃破したり、手詰まりにさせることを目的にしたデッキタイプ。
 
「ストーム」「リアニメイト」など。
 
※「プロジェクトX」というデッキが存在するが、海外発祥のため[[プロジェクトX|NHKの番組]]とは無関係と思われる。
 
*ロック(Lock)
コンボやコントロールから派生。相手プレイヤーの行動を禁止、制限するカードを中核としたデッキ。
 
「ズアーロック」など。
 
*バーン(Burn)
相手プレイヤーに直接ダメージを与えるカードを中心に構成されたデッキタイプ。
 
「スライ」など。
 
*グッドスタッフ(Good Stuff)
安定性を棄て、単品でも強力なカードを満載したデッキタイプ。
 
「ジャンク」など。
 
== 外部リンク ==
3,625

回編集