「歓喜力行団」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[Image:kdf_axb01.jpg|thumb|200px|right|歓喜力行団によるショーのポスター]]
 
'''歓喜力行団'''(かんきりっこうだん、ドイツ語:'''Kraft durch Freude'''(喜びを通じて力を)、略称 '''KdF''' )は、[[ナチス・ドイツ]]において国民に多様な余暇活動を提供した組織である。[[ドイツ労働戦線]](Deutsche Arbeiterfront、DAF)の下部組織として、国家の管理のもと[[旅行]]・[[スポーツ]]・[[コンサート]]・祝祭典などを企画した。その活動は国民的人気を博したが、国民をレジャー活動を通してひとつにまとめ、ナチスの理想を行き渡らせナチスへの忠誠心を高めることが目的だった。
 
== 歓喜力行団の車(KdF-Wagen) ==
[[Image:Nazi Volkswagen.jpg|250px225px|thumb|[[フォルクスワーゲン・タイプ|フォルクス・ワーゲン]]購入のための特別貯蓄制度を宣伝するポスター<BR>「自家用車に乗りたいなら、一週間に5マルク貯めよう」の標語が掲載されている]]
歓喜力行団は、勤労大衆のための手頃な価格の[[自動車]]の購入に関与した。これはヒトラーが政権に就いた直後に発表した国民車構想に基づく「[[フォルクスワーゲン・タイプ1]]」である。[[1938年]]に正式に「歓喜力行団の車」と名づけられた。同年、[[ニーダーザクセン州]]に新都市「歓喜力行団の車を生産する街」(Stadt des KdF-Wagens、KdF-Stadt)が建設され、生産工場や労働者住宅が建てられた。戦後は[[ヴォルフスブルク]]と改名された