「マジック:ザ・ギャザリング」の版間の差分

=== 拡張セット ===
* アラビアンナイト(Arabian Nights)(1993年12月発売/全78種類)
*:ラービアと呼ばれるアラビアンナイトを基にした次元が舞台。
* アンティキティ(Antiquities)(1994年3月発売/全100種類)
*:次元ドミナリアにおけるウルザとミシュラによる兄弟戦争がテーマ。アーティファクトに関するカード多い。
* レジェンド(Legends)(1994年6月発売/全310種類)
*:初めて伝説のカードが登場したセット。
* ザ・ダーク(The Dark)(1994年8月発売/全119種類)
*:兄弟戦争の後に訪れた暗黒時代がテーマ。
* フォールンエンパイア(Fallen Empires)(1994年11月発売/全187種類)
*:暗黒時代と同時期に起きた南方のサーペイディア諸帝国の滅亡を描いたセット。弱いカードが多いことで有名。
* ホームランド(Homelands)(1995年10月発売/全140種類)
*:次元ウルグローサを舞台にしたセット。これまた弱いカードが多い。長らくアイスエイジ・ブロックの一員だったがコールドスナップの登場により、その役目を終えた。
* アイスエイジ(Ice Age)(1995年6月発売/全383種類)
*: 基本セットなしでも遊べる、最初の「独立型(スタンドアローン)」拡張セット。ドミナリアの氷河期が舞台
** アライアンス(Alliances)(1996年6月発売/全199種類)
*:氷河期末期の各勢力が同盟し合っていた頃のドミナリアが舞台のセット。強力なカードが多い。
** コールドスナップ(Coldsnap)(2006年7月発売/全155種類)
*:アライアンスのその後を描いたセット。このエキスパンションは時のらせんブロックと同時にスタンダード、及びエクステンデッドのローテンションから外れる。
* ミラージュ(Mirage)(1996年10月発売/全350種類)
*: 2番目の独立型拡張セット。以降、独立型拡張セット1つ+小型拡張セット2つを、共通する1つのテーマを持つ「ブロック」とみなし、1年周期で発売する形式が確立。南方の世界が舞台
** ビジョンズ(Visions)(1997年3月発売/全167種類)
*:南方の大陸、ジャムーラで起こった戦乱が題材になっている。優秀なカードが多く収録されている。
** ウェザーライト(Weatherlight)(1997年6月発売/全167種類)
*:今までの登場したドミナリアの各地域をめぐるセット。アポカリプスまで続くウェザーライト・サーガの序章でもある。
* テンペスト(Tempest)(1997年10月発売/全350種類)
*:ウェザーライト号が人工次元ラースへ突入する話が題材になっている。
** ストロングホールド(Stronghold)(1998年2月発売/全143種類)
*:ウェザーライト号一行のラースでの戦いがテーマ。史上初の5色のカードが登場した。
** エクソダス(Exodus)(1998年6月発売/全143種類)
*:ウェザーライト号のラース脱出が題材。エキスパンションシンボルでレアリティが判別できるようになった。
* ウルザズ・サーガ(Urza's Saga)(1998年10月発売/全350種類)
*:その名通り兄弟戦争後のウルザの半生をつづったセット。禁止カードが続出した。日本語版の字体が唐風隷書体になった。
** ウルザズ・レガシー(Urza's Legacy)(1999年2月発売/全143種類)
*:サーガからの続き。一定の割合でプレミアムカードが封入されるようになったのはこのセットから。
** ウルザズ・デスティニー(urza's Destiny)(1999年6月発売/全143種類)
*:強力なカードが多いエキスパンション。あらゆる環境で猛威を振るった。
* メルカディアン・マスクス(Mercadian Masques)(1999年10月発売/全350種類)
*:ラースを脱したウェザーライト号が訪れたメルカディア地方が舞台。全体的なカードパワーは前の2つのブロックと比べると低め。
** ネメシス(Nemesis)(2000年2月発売/全143種類)
*:ウェザーライト号がラースを脱出した後のラースが舞台。
** プロフェシー(Prophecy)(2000年6月発売/全143種類)
*:ウェザーライト号がラースに向かった頃から脱出した頃のドミナリアが舞台。弱いことで有名。
* インべイジョン(Invasion)(2000年10月発売/全350種類)
*:ファイレクシア軍によるドミナリア侵攻が舞台。久々に多色呪文が復活。多色化の時代を迎えた。
** プレーンシフト(Planeshift)(2001年2月発売/全143種類)
*:ファイレクシアによるラースをドミナリアに重ねる計画が名前の由来。
** アポカリプス(Apocalypse)(2001年6月発売/全143種類)
* オデッセイ(Odyssey)(2001年10月発売/全350種類)
匿名利用者