「バーニーズ・ニューヨーク」の版間の差分

編集の要約なし
競合する高級百貨店チェーンとして、[[サックス・フィフス・アベニュー]]、[[ニーマン・マーカス]]などがある。
 
 
創業者・バーニー・プレスマンが1923年、ニューヨーク・マンハッタンに最初の店舗を開業する際には、妻の結婚指輪を質入れして資金を工面したという。1996年には、いちど[[連邦倒産法第11章]] (Chapter 11)の適用を受けて[[倒産]]、このときアメリカ国内外の複数店舗を閉店・売却している。その後、米ジョーンズ・アパレル・グループを経てドバイ政府系投資会社、イスティスマールの傘下になる。
== 歴史 ==
創業者・バーニー・プレスマンが1923年、マンハッタン17丁目(17th Street)に最初の店舗を開業する際には、妻の結婚指輪を質入れして資金を工面したとの逸話がある。同店は、男性用スーツの安売り店であった。
 
バーニーの息子であるフレッドのもと、ヨーロッパの無名デザイナーを発掘し、富裕層を顧客とする商法が成功した。1980年代には、日本の[[伊勢丹]]と提携し、多店舗展開を行った。1993年には、現在まで旗艦店となっているマンハッタン、[[マディソン街]]の店舗を開業している。
 
創業者・バーニー・プレスマンが1923年、ニューヨーク・マンハッタンに最初の店舗を開業する際には経営が失敗し妻の結婚指輪を質入れして資金を工面したという。1996年には、いちど[[連邦倒産法第11章]] (Chapter 11)の適用を受けて[[倒産]]、このときアメリカ国内外の複数店舗を閉店・売却している。その後2004年、米ジョーンズ・アパレル(Jones Apparel)グループを経てが約4億ドルで買収、その後2007年、[[ドバイ]]政府所有の投資会社イスティスマールの傘下(Istithmar)なる8.25億ドルで譲渡された
 
 
== 日本におけるバーニーズ・ニューヨーク ==
日本では、[[伊勢丹]]がマスターライセンス(ブランドの包括的・独占的使用権)を取得(1889年)し、1990年、[[東京]]・[[新宿]]に一号店を開店した。以後、伊勢丹の100%出資子会社による経営で、[[横浜]](1993年開業)と[[銀座]](2004年開業)にも店舗を展開していたが、2006年からは、全てが[[住友商事]]による経営となっている。
 
現在、米国バーニーズと、日本におけるバーニース・ニューヨーク各店との間に直接的な関係はない。
 
  
== 歴史 ==
 
== 関連項目 ==
* [[セレクトショップ]]
 
 
== 外部リンク ==
1,543

回編集