「岩田巌」の版間の差分

編集の要約なし
1938年2月東京商科大学予科助教授。その後東京商科大学教授、一橋大学教授。1951年10月東京大学経済学部講師を兼任する。日本の[[公認会計士]]制度、監査制度の創設に大きく関わるが、49歳で病に倒れ、一橋大学大学葬。
 
東京商科大学では[[太田哲三]]に学び、弟弟子には[[番場嘉一郎]]や[[飯野利夫]]、教え子には一橋大学名誉教授の[[中村忠 (会計学者)|中村忠]]や[[成蹊大学]]名誉教授で[[成蹊学園]]理事の会計学者[[新井益太郎]]等がいる。
 
[[Category:日本の経済学者|いわたいわお]]<!--正確な読みは未確認-->
匿名利用者