「脅迫状」の版間の差分

m
編集の要約なし
(新しいページ: ''''脅迫状'''(きょうはくじょう:英 ''blackmail'' )とは、ある人物・団体に対して一方的な要求を突きつけると共に、文...')
 
m
 
最近では[[電子掲示板]]や[[電子メール]]を使った脅迫方法も顕著である。メールの場合は「脅迫メール」とも呼ばれる。ただし電子メールの場合は、差し出し元のメールアドレスや経由したサーバー・メーラーの種別などがメールヘッダー部分に記録されていることから、完全な匿名環境での送信を実現するのは困難である。また電子掲示板の場合は、特定の誰かを脅迫するというよりは『[[劇場型犯罪]]の予告』のために使われる例が大半である。いずれの例でも、各種捜査機関からの令状が出た段階で、サーバーを管理する会社などはIPアドレスを特定するために必要な記録(ログ)などを提供する義務があるため、脅迫文を送った相手を特定することは、原理的にはそれほど困難ではない。
 
=== 処罰規定 ===
脅迫状を送りつける行為に関しては、書かれている内容によって適用される法律が違ってくる。<br>日本の[[刑法]]の場合、[[脅迫罪]](刑法222条)が成立すると判断された場合は2年以下の[[懲役]]・または30万円以下の[[罰金]]が、[[強要罪]](刑法223条)が成立する場合は3年以下の懲役(こちらは未遂行為も処罰される)が課される。
 
== 参考 ==
*[http://home.lib.net/usr1/magi/threat/ 脅迫状作成スクリプト] 新聞・雑誌の活字を切り張りしたような文章(画像)が作れるジョークソフト。
{{stub}}
 
[[en:Blackmail]]