「トレヴァー・ピノック」の版間の差分

編集の要約なし
{{クラシック音楽}}
'''トレヴァー・'''('''デイヴィッド・''')'''ピノック'''(Trevor David Pinnock, [[1946年]][[12月16日]])は、[[イギリス]]の[[カンタベリー]]生まれの[[指揮者]] 、[[チェンバロ]]奏者。少年時代は[[カンタベリー大聖堂]]の[[聖歌隊]]員を務め、また[[ピアノ]]と[[オルガン]]を学んだ。その後、[[ロンドン]]の[[王立音楽大学]]でラルフ・ドーンズ、ミリセント・シルヴァに師事して、チェンバロとオルガンを修めた。学生時代にガリヤード・トリオを結成して活動を始め、[[アカデミー室内管弦楽団]]などで演奏する。
[[画像:Trevor Pinnock.jpg|thumb|left|160px|トレヴァー・ピノック(2006年)]]
 
1973年に[[オリジナル楽器]]の楽団[[イングリッシュ・コンサート]]を設立、指揮、独奏の双方で活発な演奏活動、[[アルヒーフ]]への録音を行い、名声を得る。彼の主だったレパートリーは[[ヨハン・ゼバスティアン・バッハ|バッハ]]一族 、[[アントニオ・ヴィヴァルディ|ヴィヴァルディ]]、[[ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル|ヘンデル]]、[[フランツ・ヨーゼフ・ハイドン|ハイドン]]、[[ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト|モーツァルト]]、またチェンバロ奏者として[[小澤征爾]]、[[ボストン交響楽団]]と[[フランシス・プーランク|プーランク]]のチェンバロ協奏曲「田園のコンセール」を演奏している。
 
匿名利用者