「ソビエト大百科事典」の版間の差分

m
修正
m (robot Modifying: hu:Nagy szovjet enciklopédia)
m (修正)
'''『ソビエト大百科事典』'''([[ロシア語]]:'''{{lang|ru|Большая Советская Энциклопедия (БСЭ)}}''', ;[[ラテン文字]]転写の例:''{{lang|lt|Bolshaya Sovetskaya Entsiklopediya}}'')は[[ソビエト連邦|ソ連]]で編纂された[[百科事典]]である。ロシア語で書かれた書籍のうち、最も大きく、また広範囲の項目を扱う[[百科事典]]であっている。
 
== 概要 ==
同百科事典は第三版まで存在した。[[1926年]]から[[1947年]]にかけて[[オットー・シュミット]]を編集長(1941年まで)として初版が六十六冊、六万五千項目で公刊され、第二版は五十一冊からなり、十万項目を数え、[[1950年]]から[[1958年]]の間に[[セルゲイ・バビロフ]](1951年まで)、[[ボリス・ヴェデンスキ]]を編集長(1969年まで)を編集長として刊行された。[[1969年]]から[[1978年]]にかけて出版された第三版は三十冊からなり、十万項目を数え、五千万語からなり、編集長は[[アレクサンドル・プロホロフ]](1969年から)であった。また、第三版は1973年より英語に翻訳された。同百科事典の改定は[[ヨシフ・スターリン]]死後に逮捕、処刑された、[[ソビエト大粛清]]の担い手[[ラヴレンティ・ベリヤ]]に関する箇所を全て除いた。
 
==外部リンク==
 
*[http://www.rubricon.com/ Rubricon(上記のインターネット版:ロシア語)] {{ru icon}}
*http://encycl.yandex.ru/ (ロシア語){{ru icon}}
 
[[Category:百科事典|そひえとたいひやつかしてん]]
25,959

回編集