「稲村利幸」の版間の差分

編集の要約なし
'''稲村利幸'''(いなむら としゆき、[[1935年]][[10月29日]] - )は、[[日本]]の[[政治家]]。元[[自由民主党]][[衆議院議員]]。[[栃木県]]出身。[[早稲田大学]]政学部卒業。
 
[[1969年]]旧栃木2区から衆院選に出馬し初当選。連続当選8回。自民党内では当初[[船田中|船田派]]に属していたが船田派解散後は最大派閥の[[田中派]]に入会。[[1986年]][[第3次中曽根内閣]]の[[環境庁長官]]として初入閣。[[中曽根康弘]]に接近し中曽根派に入会したが、[[1990年]]株取引で得た利益約17億円の巨額脱税容疑で在宅のまま起訴され、議員辞職に追い込まれた。
匿名利用者