「魔法陣グルグル」の版間の差分

: 悪魔ギザイア特製の、人を犬にしてしまう煙を吐く呪われた像。顔が変。
; 静寂のガラガラ
: ジュジュを半起半眠状態にし、「神のお告げ」を聞くためのトランス状態に入ってもらう際に使うアイテム。ジュジュを半分眠らせることが出来る器用なガラガラ。また2度使うと完全に眠らせることが出来る。
; まよけのコイン
: プラトー教の聖なるアイテム。このコインを口にくわえると、くわえた人間はレベルの低い低級魔物からは姿が見えず声も聞こえないようになる。ただし見つかる前に使用しなければいけない。
: 魔法効果が込められた巻物。1度読むと魔法が発動し紙は破れ散る。魔法の効果はいざ開封して読んでみるまで分からない。魔力が無くても魔法のアイテムを操る、魔技師の典型といえる専用アイテム。
; 薬草
: メジャー最も一般的な回復手段のはずが、意外にも描写が少ない回復アイテム。食べるとHP回復。味はまさに「良薬口に苦し」。
; 草の装備
: 精霊モゲルが所有していた非常に性能の高い防具。しかし見た目が非常に派手、というか異様。だがしかし元から異様な人物であるキタキタおやじに異常なまでに馴染み、元からの高体力に加えますます鉄壁の防御を誇るようになってしまう。だがあまりに強すぎ、対サタナチア戦にて自分だけが防具の性能で無傷だったためサタナチアに追い回される憂き目に遭う。この一件に懲りたか、コーダイに帰還した後、オヤジはこの装備を置いてきてしまったようである。
; バナナムーン
: コパ大陸の森の奥深くにある遺跡の中にある、月の光を100,950日浴びた魔石。魔力を無制限に増幅させる効果を持つ。モンク曰く、「簡単に言うと'''夢をかなえる力'''がある」との事。魔物に憑かれた大臣の「最強の魔物になりたい」という夢をかなえ、最強大臣を生み出した。なお魔力をもたず魔術を習得しなくても使用可能のためか、ニケもこれを使って自分のホラ話を実現してしまう。
匿名利用者