「魔法陣グルグルの登場人物」の版間の差分

</br>
(</br>)
:*一巻では「闇の世界に足を踏み入れた魔導師」と語られているが、その正体は最後まで不明(一説では「'''悪の心に染まったミグミグ族の成れの果て'''」でないかとの声もあるが、確たる証拠は無い)。
;カセギ(声:[[亀山助清]])
:勇者たちが最初に遭遇した魔物。そのため比較的苦戦し、グルグル「トカゲのしっぽ」で辛くも勝利する。ギリ軍では最下層に位置づけられている。キバが邪魔でサ行の発音が上手くできないらしく、語尾に「ッシュ」をつける。</br>
</br>
;タテジワネズミ(声:1作目[[小形満]]・[[鈴木勝美]]・[[小野英昭]]、劇場版[[小形満]]・[[鈴木勝美]]・[[坂東尚樹]]、2作目[[北澤力]]・[[京極圭]])
:名前通り常に眉間に縦ジワを寄せているネズミ。一般兵としてギリ軍において広く使われている。
:*虫好きらしく、「夢の昆虫ランド」なるものを所有している。自分の写真集を出していることから結構な[[ナルシスト]]でもあるようだ。
;サイコ妖精(声:[[大塚明夫]])
:ゲルニ大陸へ渡ったニケたちを試すためにラジニが呼んだ魔物。なぞなぞを出し、答えないと邪魔をして道を通してくれない。間違った解答をすると、サイコ妖精に出会った前後の記憶を消された上、道の入り口まで押し戻されてしまう。</br>
</br>
;クロコ(声:1作目[[小形満]]・[[鈴木勝美]]・[[小野英昭]]、2作目[[間島淳司]]・[[高橋広樹]]・[[北澤力]]・[[深貝大輔]]・[[増田陽一]]・[[程島鎮麿]])
:タテジワネズミと同じく雑用係の魔物。タテジワネズミほど出世願望はない。爪が鋭く伸びるが、あまり使うことはなく、大して強くない。一応「悪の曼荼羅」という必殺技を持つが、自分でその効果を言ったために簡単に防がれる。
匿名利用者