メインメニューを開く

差分

 
==概要==
[[1928年]]、大阪に生まれる。[[1974年]]、大阪市長選挙に落選後、日本共産党のすすめにより参議院大阪選挙区で立候補、初当選。
 
[[1988年]]3月26日、参議院[[予算委員会]]において[[日本人拉致問題]]に関する質問をして[[梶山静六]][[国家公安委員長]]から北朝鮮による関与が濃厚とする答弁を初めて引き出す(拉致問題を国会で初めて取り上げたのは1980年の公明党の[[和泉照雄]]参議院議員)。
拉致被害者の著書などでもこの答弁を引き出した橋本敦の存在は大きい。
 
[[1997年]]、再び拉致問題を参議院[[法務委員会]]で質問する。
 
[[2002年]]、かつての秘書[[兵本達吉]]から「拉致事件の解明を妨害してきた張本人」だと非難されるが、現在ではその疑いは否定されている。
 
 
==兵本の告発の主な内容とそれに対する橋本の反論==
匿名利用者