「ステファニア (小惑星)」の版間の差分

編集の要約なし
(en:220 Stephania(18:53, 24 March 2007)より)
 
編集の要約なし
{{天体 基本
| 色 = 岩石天体
| 和名 = ステファニヤ
| 英名 = 220 Stephania
}}
{{天体 発見
| 色 = 岩石天体
| 発見日 = [[1881年]][[5月19日]]
| 発見者 = [[ヨハン・パリサ]]
}}
{{天体 軌道
| 色 = 岩石天体
| 元期 = 200520071103027日 ([[ユリウス日|JD]] 2,453454,400.5)
| 軌道長半径 = 2.348349 [[天文単位|AU]]
| 近日点距離 = 1.741 AU
| 日点距離 = 21.955743 AU
| 日点距離 = 12.741954 AU
| 離心率 = 0.258
| 公転周期 = 3.660
| 軌道傾斜角 = 7.58559[[度 (角度)|°]]
| 近日点引数 = 78.59544°
| 昇交点黄経 = 258.05704°
| 平均近点角 = 59333.03310°
}}
{{天体 物理
| 色 = 岩石天体
| 直径 = 31.012 [[キロメートル|km]]
| 自転周期 = 18.198 時間
| スペクトル分類 = P<!--XC-->
| 絶対等級 = 11.000
| アルベド = 0.0730726
}}
{{天体 終了
| 色 = 岩石天体
}}
'''ステファニヤ''' ('''220 Stephania''') は、[[小惑星帯]]に位置する[[小惑星]]の一つで、[[P型小惑星]]に属する。暗い表面を持ちは暗く、[[ケイ酸塩]][[炭素]]に富んでいる。
 
1881年5月19日に[[オーストリア]]の[[天文学者]]、ヨハン・パリサが[[ウィラ (クロアチア)|プーラ]]で発見し、同年5月10日にオーストリア皇太子妃となった[[ベルギー]]の女[[ステファニー (ベルギー王女)|ステファニー]]にちなんで命名された。
'''ステファニヤ''' ('''220 Stephania''') は、[[小惑星帯]]に位置する[[小惑星]]の一つで、[[P型小惑星]]に属する。暗い表面を持ち、[[ケイ素]]、[[炭素]]に富んでいる。
 
1881年5月19日に[[オーストリア]]の[[天文学者]]、ヨハン・パリサが[[プーラ (クロアチア)|プーラ]]で発見し、[[ベルギー]]の女王[[ステファニー (ベルギー王女)|ステファニー]]にちなんで命名された。
 
== 関連項目 ==
* [http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=220 220 Stephania JPL Small-Body Database Browser]
 
{{小惑星ナビゲーター|トゥースネルダ (小惑星)|エオス (小惑星)}}
[[Category:メインベルトの小惑星|すてふあにや]]
[[Category:P型小惑星|すてふあにや]]
15,279

回編集