「夜叉堂」の版間の差分

(新規 いちおう神社あつかいですが・・・。)
 
[[817年]]([[弘仁]]8年)、安八太夫安次が、龍神と龍神に嫁いだ娘の夜叉姫を祀る祠を、自宅内に建立したのが始まりという。
 
[[1927年]](昭和2年)、安八太夫安の子孫、石原家(戸主は代々、石原伝兵衛を名乗る)により、'''夜叉堂'''として整備される。また、境内に[[夜叉姫観音|観世音菩薩|夜叉姫観音]]を祀る。
 
== 夜叉ヶ池の伝説 ==