「長谷見沙貴」の版間の差分

編集の要約なし
'''長谷見 沙貴'''(はせみ さき、[[10月25日]] - )は、[[日本]]の男性[[アニメ]][[脚本家]]。[[千葉県]]出身。女性的なペンネームであるが[[男性]]である
 
== 概要 ==
[[ピンキーストリート]]にも入れ込んだことから、「ピンキーSweetサキ(白)」「ピンキーBitterサキ(黒)」と名付けられた妖精のピンキーが入った[[OVA]]2編の脚本を担当した。
 
テレビアニメの脚本に入ったのは『[[シュガシュガルーン]]』が最初で、[[矢吹健太朗]]原作のアニメ『[[BLACK CAT]]』の脚本も担当。またその縁で、現在[[週刊少年ジャンプ]]誌上にて『[[To LOVEる -とらぶる-]]』(作画:矢吹健太朗)の脚本を担当している。他に『[[出ましたっ!パワパフガールズZ]] 』の脚本も何本か担当している。
 
<!--
なお、「[[ジャンプコミックス]]の歴史を変えた作品」として販売店側の評価が高い「To LOVEる -とらぶる-」においては、たびたび[[盗作]]を指摘されることもあるが、明確な証拠はいまの所なく、ネットスラングで終わっている。「[[To LOVEる -とらぶる-]]」のコミックスにおいて、『ベタのベタをいく』と公言しているように、ストーリーや一部のシーンなど、過去のヒット漫画と似通っている点が多いとされる。むしろ確信犯的に作品を展開しているとも考えられる。
-->
 
== 作品一覧 ==
1,150

回編集