「プロトンポンプ」の版間の差分

sty 内容は専門の方に任せます
(sty 内容は専門の方に任せます)
'''プロトン(水素イオ)を何らかの形プ''' (Proton Pump) は、生物体内[[光エネルギー]]など使っ利用し引き出す作用。膜状のタ[[水素イオパク質集合体においては膜の片側から反対側へ]](プロトン[[能動的に移動させる機能。例と輸送]]高塩菌[[生体膜]]表面内外存在する紫[[ではバクテリオロド電位]]や[[ロトと呼ば勾配]]を作り出す機能、またはそを行う[[タンパク質が配向しており、]]複合体をいう。プロトンポンプ機能を発現しによっ形成されたプロトン勾配は[[ATP合成酵素|ATP合成]]などに利用される。
 
{{stub}}
[[高度好塩菌]]の表面に存在する[[紫膜]]では、[[バクテリオロドプシン]]と呼ばれるタンパク質が配向しており、光エネルギーを利用しプロトンポンプ機能を発現している。
 
== 関連項目 ==
* [[電子伝達系]]
* [[プロトンポンプ阻害薬]]
 
{{Biosci-stub|ふろとんほんふ}}
 
[[cs:Protonová pumpa]]
[[de:Protonenpumpe]]
[[es:Bomba de protones]]
[[en:Proton pump]]
[[pl:Pompa protonowa]]
[[pt:Bomba de prótons]]
4,133

回編集