「UFC 66」の版間の差分

編集の要約なし
== 大会概要 ==
メインイベントの世界ライトヘビー級タイトルマッチでは王者[[チャック・リデル]]と因縁の[[ティト・オーティズ]]が対戦。リデルがオーティズをTKOで下し、王座防衛に成功した。
 
なお、本大会で選手に支払われたギャラの総額は767,000$である。[http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3213]
 
== 試合結果 ==
; 第1試合 ヘビー級 5分3R
: ○ {{flagicon|Hungary}} [[クリスティアン・ウェリッシュ]] vs. {{flagicon|Australia}} [[アンソニー・ペロシュ]] ×
: 3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)
; 第2試合 ミドル級 5分3R
: 1R 3:22 [[腕ひしぎ十字固め]]
; 第4試合 ウェルター級 5分3R
: ○ {{flagicon|Brazil}} [[チアゴ・アウベス]] vs. {{flagicon|Peru}} [[トニー・デスーザ]] ×
: 1R 0:14 KO
; 第5試合 ライトヘビー級 5分3R
4,073

回編集