「真継伸彦」の版間の差分

取りあえず、箇条書きに
(取りあえず、箇条書きに)
作家。元・姫路獨協大学教授。
[[1932年]][[京都市]]生れ。[[学]]文学部卒。
 
盗賊から浄土真宗に帰依する男を描いた小説『鮫』で[[文藝賞]]受賞。
『無明』『親鸞』などで、信仰の問題を追及。
他に『光る聲』『青空』、エッセー集『破局の予兆の前で』など。
 
 
==著作一覧 ==
==
*青空 長編小説 19831964 毎日河出書房
著作一覧 ==
*男あり光る聲 長編小説 19831966 筑摩河出書房新祉
 
*未来喪失者の行動評論集 長編小説1967 1964 河出書房新社
*光る聲 無明』 長編小説 19661970 河出書房新
*『破局の予兆の前で』 評論集 1971 河出書房新社
『未来喪失者の行動』
評論*『真継伸彦』新鋭作家叢書4 1967小説 集 1971 河出書房新社
*無明内面の自由 長編小説評論集 19701972 河出筑摩書房新社
*破局親鸞・道元・日蓮』日本予兆の前で』古典 第12巻 評論集共訳 19711973 河出書房新社
*『青春の遺書』 評論 1973 筑摩書房
『真継伸彦集』新鋭作家叢書4 小説 集 1971 河出書房新社
*『わが薄明の時』(『杉本克己の死』改題) 長編小説 1973 新潮社
『内面の自由』 評論集 1972 筑摩書房
*内面林檎自由下の顔 評論集長編小説 19721974 筑摩書房
『親鸞・道元・日蓮』日本の古典 第12巻 共訳 1973 河出書房新社
*『夏目漱石・森鴎外』日本の名著第2巻 編著 1974 中央公論社
『青春の遺書』 評論 1973 筑摩書房
*『日本仏教・この人と思想』 講演集、共著 1974 朝日新聞社
『わが薄明の時』(『杉本克己の死』改題) 長編小説 1973 新潮社
*林檎深淵へ下の顔帰行 長編小説評論集 19741975 筑摩書房
*『親鸞』朝日選人物評伝叢327 19871975 朝日新聞社
『夏目漱石・森鴎外』日本の名著第2巻 編著 1974 中央公論社
*『新しい宗教を求めて~私とは何か~』 評論集 1975 筑摩書房
『日本仏教・この人と思想』 講演集、共著 1974 朝日新聞社
*深淵への帰行闇に向う精神 評論集 19751977 筑摩書房構想社
*『親鸞』人物評伝叢簡集』 評伝翻訳 19751978 朝日新聞社徳間書店
*『たった 一人 の道標』 編著 1978 サンリオ出版社
『新しい宗教を求めて~私とは何か~』 評論集 1975 筑摩書房
*闇に向う精神仏教のこころ 評論集 19771979 構想社筑摩書房
*囲碁蓮如ある人生随筆・観戦 19811980 筑摩書房
『親鸞書簡集』 翻訳 1978 徳間書店
*『無明の世界』 評論集 1981 文和書房
『たった 一人 の道標』 編著 1978 サンリオ出版社
*仏教こころ蓮如 評論集伝記 19791981 筑摩書房
*囲碁樹下ある人生仏陀 随筆・観戦記長編小説 19801982 筑摩書房
*『個人全訳・親鸞全訳』全5巻 翻訳 1982~ 法蔵館
『無明の世界』 評論集 1981 文和書房
*『青空』長編小説 1983 毎日新聞社
『私の蓮如』 伝記 1981 筑摩書房
*樹下の仏陀男あり 長編小説 19821983 筑摩書房
*『現代人と救い』 評論 1983 筑摩書房
『個人全訳・親鸞全訳』全5巻 翻訳 1982~ 法蔵館
*『日本の名著42 夏目漱石・森鴎外』編著 1984 中央公論社
『青空』 長編小説 1983 毎日新聞社
*『死の彼方からの光』 1984 編集工房ノア
『男あり』 長編小説 1983 筑摩書房
*『青春とはなにか 友だち・スポーツ・読書』 岩波ジュニア新書100 評論 1985 岩波書店
『現代人と救い』 評論 1983 筑摩書房
*〈宗派別〉日本の名著42 夏目漱石仏教森鴎外人と教え4 編著評論 19841985 中央公論社小学館
*『君よ、青春の当事者たれ 京大フットボール部全国制覇の記録』 評論 1985
『死の彼方からの光』 1984 編集工房ノア
*『親鸞』朝日選書327 評論 1987 朝日新聞社
『青春とはなにか 友だち・スポーツ・読書』 岩波ジュニア新書100 評論 1985 岩波書店
*『はばたけ、生命(イノチ)よ お父さんの育児日記』 随筆 1988 河出書房新社
『〈宗派別〉日本の仏教・人と教え4』 評論 1985 小学館
*『心の三つの泉 シャーマニズム・禅仏教・親鸞浄土教』 評論 1989 河出書房新社
『君よ、青春の当事者たれ 京大フットボール部全国制覇の記録』 評論 1985
*『「救い」の構造 日本人の魂のありかを求めて』 NHKNHKブックス630 評論 1991 日本 放送 出版 協会
『親鸞』朝日選書327 評論 1987 朝日新聞社
『はばたけ、生命(イノチ)よ お父さんの育児日記』 随筆 1988 河出書房新社
『心の三つの泉 シャーマニズム・禅仏教・親鸞浄土教』 評論 1989 河出書房新社
『「救い」の構造 日本人の魂のありかを求めて』 NHKブックス630 評論 1991 日本 放送 出版 協会
匿名利用者