「久慈次郎」の版間の差分

* [[函館市千代台公園野球場]]
* [[レイ・チャップマン]] - (試合中に投球を頭部に受けて死亡)
* [[水田圭介]] - 捕手の送球を久慈と似たような状況(水田の場合は空振り三振でバランスを崩した瞬間だった)で後頭部に受けている。この時はヘルメットに助けられて事なきを得た。この瞬間を、久慈の研究をしていた[[中里憲保]]が目撃しており、久慈の事故がどのようなものであったかを想像するヒントとした(後に久慈の野球人生を追った自著「北の球聖 久慈次郎」の中でこのことに触れている)
 
== 関連リンク ==
匿名利用者