「ウルトラC(チャーミング)!」の版間の差分

m
*コミック掲載。誌上ゲームの無い月はコミックが掲載される。
;2004年3月号
*第1回誌上ゲーム結果発表。総投票数は1,000票にすら達しなかった(946票)。しかも、フィアンセにしたい票ではひじりがダントツの最下位で、男疑惑もトップだった。誌上ゲームのルールが変更される。「男だと思うヒロイン」「女の子だったらいいなと思うヒロイン」を二人ずつ選ぶ(重複は不可)。男疑惑が高いヒロインは、上から順に男危険度が50%、40%、30%、20%上昇。逆に女の子だったらいいなと思うヒロインは、上から順に男危険度が-30%、-20%、-10%、0%。つまり、最短で後2回で誌上ゲームは終了となる。ひじりが最下位というのはほぼ確定してしまっているため、事実上の打ち切り決定。ちなみに第2回目のテーマは「裸Yワイシャツを着せて誰が男かを当てる」というものだった。
 
編集部のコメント;「いまいちハガキが少ないような……?早くも企画存続の危機か!?」
1,530

回編集