「半田健人」の版間の差分

*健人(ケント)という名は、両親が好きだった『[[スーパーマン]]』のクラーク・ケントから付けられたという。
*歌謡曲に造詣が深く、また歌謡曲を愛してやまない半田は名曲を後世に伝えたいという思いから「歌謡見聞録」と銘打ったライブを渋谷のクロコダイルで2006年7月から同年12月まで、月に1度のペースで開催。毎回特集する作詞家・作曲家を決めて行った。特集されたのは、なかにし礼・[[馬飼野俊一]]・[[馬飼野康二]]・[[千家和也]]・阿久悠・川口真・[[都倉俊一]]で昭和歌謡を代表する面々である。
*2007年8月『[[すくいず!]]』の『[[世界一キモいクイズ]]』に高層建物マニアとして出演。鉄道系タレントの豊岡真澄のコーナーで『最近の電車はボルスタレス台車で乗り心地が良すぎる、コイルスプリングの台車の車両の方が趣があっていい』と台車マニア派ならではの発言をし、他の出演者から一斉に「キモいですね~」と言われた。このように、半田はマルチなヲタクぶりを遺憾なく発揮した半田は見事MKP(most キモイ person)を獲得するに至った。
 
== 主な出演作品 ==
匿名利用者