「ふしぎ遊戯」の版間の差分

* '''[[亢宿]]'''(あみぼし) (声優:[[うえだゆうじ|上田祐司]]/[[岩永哲哉]])
*: 角宿の双子の兄で。弟想いの優しい性格。
*: 笛を操り、美しい音色で人を穏やかにさせる事もできれば、発狂させ殺す事すらできる。亢宿は口から気を発するのであり、笛はその媒介に過ぎない
*: 亢宿は口から気を発するのであり、笛はその媒介に過ぎない。
*: 朱雀七星士の張宿を騙って美朱一行に近づき、四神招喚を妨害する。
*: 川に転落して死亡したかのように思われたが、争いを避けるために懐可と名を偽り、息子を亡くした老夫婦の養子として生き延びていた。
 
* '''[[房宿]]'''(そい) (声優:[[田中敦子 (声優)|田中敦子]]/[[折笠愛]])
*: 幼い頃に娼館から脱走中に心宿に助けられて以来、彼を慕っている(結局また娼館に連れ戻され娼婦となる)。
*: 切れ長の目に長身、当初は全身をマントで身を包み美朱も男性だと思っていた。
*: 長い髪を結い、鎧に身を包む。また心宿の前と鎧を着ている時とでは言葉遣いも異なる。
*: また彼の化粧や服装は、幼い頃より育った環境が影響したものである。
*: 本来は美青年だが、やはり幼少の環境の影響で女性より男性に興味がある模様。
*: 右下腹部に「氐」の字を持つ(直接字が見えたわけでなく、唯が青龍召還時に字の位置が確認された)。裏切り者の亢宿を殺そうとし、角宿に殺害される。芸名は羅軍。
 
* '''[[尾宿]]'''(あしたれ) (声優:[[大友龍三郎]]/[[古田信幸]])
*: 狼の血が流れる人間で獣のような姿をしており、見世物にされていたところを心宿に拾われる。
*: 柳宿との戦いの中で死亡するが、獣人としての体が死ぬと狼として蘇るという能力を持ち、隙を見て美朱が手に入れた玄武の神座宝を奪うものの、獣となってしまった為もう利用価値が無いと心宿に殺されてしまう。
*: 右腰に「尾」の字を持つ(直接字が見えたわけでなく、唯が青龍召還時に字の位置が確認された)
 
 
* '''[[箕宿]]'''(みぼし) (声優:[[中沢みどり]])
*: 美朱達と出会ったときは大寺院の法王。しかし外見は赤子
*: 何年も昔から他人の体に憑依しながら魂だけで生き続けてきた。
*: 襟首に「箕」の字を持つ(直接字が見えたわけでなく、唯が青龍召還時に字の位置が確認された)。張宿に憑依したが、張宿の精神力に負けもろとも落命。
 
=== 白虎 ===
匿名利用者