「同期速度」の版間の差分

編集の要約なし
({{Redirect}})
編集の要約なし
同期機においても、負荷が大きすぎると同期速度と実際の回転速度とが一致しなくなる。
そうした状態を'''脱調'''(だっちょう)といい、通常の同期機はひとたび脱調すると自力で同期状態に復帰することが困難なため、すぐに運転を停止させることが望ましい。
 
 
== 磁極の数 ==
磁極の数 ''p'' ([[rps (単位)|rps]])は、交流電流の周波数 ''f'' と、同期速度 ''N<sub>s</sub>'' により決定する。
 
:<math>p = \frac{120 f}{N_s}</math>
 
== 滑り ==
匿名利用者