「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の版間の差分

m (Reverted edit of Bauza (会話), changed back to last version by 221.185.175.8)
==登場キャラクター==
;ジャック・スケリントン(Jack Skellington)
:恐怖と悪夢をつかさどり、“カボチャの王”の異名を持つ骸骨男。しかしその恐怖の外見とは裏腹に心はとても優しく、明るい性格で紳士。ハロウィンタウンの人気者。[[ハロウィン]]の日には人間界を訪れ多くの人を驚かせている。しかし季節がハロウィンしかないタウンの、余りに変化が無い状況を憂いて[[クリスマス]]行事を計画、実行に移す……が、人間界では様々な「ブキミで怖いクリスマスプレゼント」が届けられるという事態が発生して大混乱になった(本人にその自覚は無い)。
;サリー(Sally)
:ジャック・スケリントンのガールフレンド。フィンケルスタイン博士が作った、つぎはぎだらけの[[人形]]。クリスマス計画に暴走するジャックを心配する心優しさを持つが、その一方で自分を束縛する生みの親のフィンケルスタイン博士をどうにかしようと「[[イヌホオズキ]]」の毒を[[スープ]]に混ぜ、一服盛ったりする。体がたびたびバラバラになるが、利き手の右腕以外なら自力で修復可能。
 
;フィンケルスタイン博士(Dr. Finklestein)
:ハロウィン・タウンに住む偏屈で体が不自由な[[マッドサイエンティスト]]で、サリーの生みの親(制作者。死体を継ぎ合わせてサリーを作り出したが、[[家政婦]]のように考えており、いつも自分の世話をするよう強制する事から、あまりサリーとの折り合いは良くない。時々自由を夢見るサリーに一服盛られかけ、彼女を閉じ込めるなどして喧嘩が絶えない。とても頑固。頭蓋を開閉する事ができ、たまに自分の脳みそをいじっている。最後は、サリーの代わりとなる新たな人形を作り、自分の脳の半分を移しこんだ。この新たな人形は博士そっくりの容姿をした女性の人形で、作品の最後に博士の[[車椅子]]を押している。
 
;町長(Mayor)
匿名利用者