「武藤嘉文」の版間の差分

[[2000年]]に勲一等[[旭日章|旭日大綬章]]を受章。自民党では中曽根派、渡辺派、旧渡辺派、村上・亀井派、江藤・亀井派を経て[[亀井派]]に所属するが、2004年に亀井派を離脱し、無派閥となる。[[2005年]][[8月13日]]、[[岐阜市]]内のホテルで引退を表明し、二男容治を後継者に指名した。
 
通産相を経験後、通商政策を中心に著作を著している。反面、政治家一家の三代目ということで坊ちゃん気質が抜けず、[[第40回衆議院議員総選挙]]では、大平正芳首相の急死で圧勝した歴史を念頭に、「[[宮沢喜一|宮沢首相]]にはお亡くなりになってもらうしかない」などと述べ、など舌禍も多いことで知られた。
 
{{先代次代|農林水産大臣|1979 - 1980|[[渡辺美智雄]]|[[亀岡高夫]]}}
匿名利用者