「青崩峠」の版間の差分

m
sty
m (sty)
'''青崩峠'''(あおくずれとうげ)は[[静岡県]][[浜松市]][[天竜区]]と[[長野県]][[飯田市]]の間にある[[標高]]10821,082[[メートル|m]]の[[峠]]である。[[国道152号]]の[[点線国道]]区間で未通区域となっている。峠付近の地質構造は、[[中央構造線]]による[[破砕帯]]となっており、山腹に広がるむき出しになった青い岩盤から峠の名が付けられた。静岡県側からは、国道152号の終点から林道、遊歩道(かつての[[塩の道]])を歩いて峠にたどり着くことができる。
 
大型以外の車両は隣接する[[兵越峠|兵越]]林道を使用することにより迂回(うかい)が可能。
43,315

回編集