「メタ言語」の版間の差分

m
転送回避: SGML
m (転送回避: XML)
m (転送回避: SGML)
それだけでは何もできず、特定のルールを加えることで利用することができる言語。
 
[[Standard Generalized Markup Language|SGML]]や[[Hypertext Markup Language|HTML]]、[[拡張可能なマーク付け言語|XML]]など数多くのメタ言語が存在している。
1,235

回編集