「船田中」の版間の差分

m
 
== 来歴・人物 ==
[[学校法人船田教育会|作新学院]]の設立者・[[船田兵吾]]の長男として[[栃木県]][[宇都宮市]]に生まれる。[[第一高等学校 (旧制) |一高]]、[[1918年]]、[[東京大学|東京帝国大学]]法科大学英法科を卒業し、[[内務省]]に入省する。[[東京市]]助役、東京市長代理を経て、[[1930年]]の[[第17回衆議院議員総選挙]]に立候補し、当選。以後当選15回。
 
戦前は[[立憲政友会]]に所属し、[[1937年]]には、[[第1次近衛内閣]]の[[内閣法制局|法制局長官]]に就任する。[[1940年]]、[[大政翼賛会]]政策局内政部長をつとめ、[[1945年]]には[[護国同志会]]を結成。戦後、[[日本協同党]]の結成に参加するが、[[公職追放]]を受ける。
5,247

回編集