「ジョセフ・フックス」の版間の差分

編集の要約なし
m (ページ ヨーゼフ・フックスジョセフ・フックス へ移動: ノートページを参照してください。)
{{Otheruses|アメリカ合衆国のヴァイオリニスト|バロック音楽期のオーストリアの作曲家|ヨハン・ヨーゼフ・フックス}}
{{クラシック音楽}}
'''ヨーゼジョセフ・フックス'''(Joseph Fuchs, [[1899年]][[4月26日]] [[ニューヨーク]] - [[1997年]][[3月14日]])は、[[20世紀]]の[[アメリカ合衆国]]における[[ヴァイオリニスト]]・音楽教師の重鎮。ヴィオラ奏者の[[リリアン・フックス]]は実妹であり、チェリストの[[ハリー・フックス]]は実弟である。
 
4歳の頃からヴァイオリンを始め、ニューヨーク音楽芸術研究所(現[[ジュリアード音楽院]])で[[フランツ・クナイゼル]]に師事。[[1918年]]に卒業し、[[1926年]]に[[クリーヴランド管弦楽団]]の[[コンサートマスター]]に迎えられたが、[[1940年]]に辞任してソリストとしての活動を追究した。[[1943年]]にニューヨーク・デビューが成功裡に終わってからは、室内楽の演奏団体「ザ・ミュージシャンズ・ギルド (the Musicians' Guild 、音楽家組合の意味)」の設立者に名を連ね、[[1956年]]までその監督にあたった。
177

回編集