「2006 日本女子サッカーリーグ」の版間の差分

編集の要約なし
'''2006 日本女子サッカーリーグ'''(mocなでしこリーグ)は、[[2006年]]5月から11月まで開催。この年から外食およびブライダル産業を営む[[モック (企業)|モック]](moc)と3年間のスポンサー契約を結んだためリーグの略称が「mocなでしこリーグ」となり、[[ユニフォーム]]の袖につける[[ワッペン]]や試合会場での看板等も変更されたが、会場に掲揚されるリーグ旗はL・リーグ時代のものが引き続き使用された。
 
== 概略 ==
18シーズン目となるこの大会は、1部リーグ(ディビジョン1)には2部リーグ(ディビジョン2)から昇格の[[INACレオネッサ]]を加えた8チーム、ディビジョン2はディビジョン1から降格の[[バニーズ京都サッカークラブ]](宝塚バニーズレディースサッカークラブ改め)と新規参入の[[福岡J・アンクラス]]を加えた8チームで編成。成績による翌シーズンの入れ替えは1部最下位と2部1位チームとの自動入れ替えに加え、新たに1部7位と2部2位とで入れ替え戦が行われることになった。