「クリス・クロス 混沌の魔王」の版間の差分

 
== 登場人物 ==
本作はそのほとんどが仮想現実世界『ダンジョントライアル』を舞台としている為、登場する人物もほぼ全てがゲーム内のキャラクターであり、プレイヤー自身の本名や経歴は一切明かされない。また、キャラクターの性別や外見性格の設定などプレイ前に自由に設定できる為、必ずしもプレイヤー本来のものとは一致しない。
 
{{ネタバレ}}
: ジャスティのパーティーに所属する僧侶の女性。
; モルツ(声:[[西村智博]])
: ケインのパーティーに所属していた僧侶の男。妙に間延びした話し方をする。「勝てるパーティーの方がいい」という理由で別のパーティーに移るも、モルツ以外全滅してしまい、結局そこに助けに入ったリリスたちのパーティーに加わることになる。かなり自己中心的な性格で引き抜きの件以外にも、仲間に対してはぎりぎりまで回復魔法を使わないくせに自分に対してはすぐに使ったり、戦闘で役目を放棄して自分だけ安全な場所に逃げ込んだりし、その目に余る行動は仲間の反感を買う。
; ギガント(声:[[中田譲治]])
: 突如現れた「魔王ギガントを名乗る謎の声。痛覚とゲームバランスの制限を外しプレイヤーたちを恐怖に陥れる。本人は一応否定しているがその言動から、その正体はほぼ間違いなく『ダンジョントライアル』のプロジェクトの発案者であり中心人物である江崎新一である。
;江崎 新一(えざき しんいち)(声:[[中田譲治]])
:天才の名を恣にする電子工学者で上記の通りプロジェクトの中心人物。ある理想を求めて『ダンジョントライアル』を発案し、中心となってそれを作り上げた。多くの研究者・技術者から敬意を集めていたようだが江崎の狂気は彼らの多くを裏切ることとなる。本作で唯一現実世界での名前と経歴が語られている人物であるが、作中に江崎新一本人が直接登場することはない。<br />なお、江崎新一本人は『[[タイム・リープ あしたはきのう]]』のあとがきがわりに書かれたショートストーリーに登場しており本作後の彼の様子の一部が描かれている。
3,722

回編集