「代表取締役」の版間の差分

また、平成14年改正商法で設けられた[[委員会設置会社]]においては、[[取締役会]]は業務の決定と監督に専念し、業務の執行権限を持たないことから、通常の株式会社における代表取締役に相当する役職は[[委員会設置会社#執行役|代表執行役]]となる。しかし、代表執行役は取締役会の決議によって任免される点が、従来の株式会社組織([[監査役]]がおかれる株式会社)の代表取締役と異なっている。
 
== 選任 ==
*取締役会設置会社においては、代表取締役は[[取締役会]]の決議により選定される([[b:会社法第362条|362条]]3項、旧[[商法]]第261条1項と同様)。
*取締役会非設置会社においては、定款に代表者が定められている場合はその者がなり、定款で選任方法が定められている場合は取締役の互選又は[[株主総会]]の決議のいずれかのうち定款で定めた方法により代表取締役を定めることができる([[b:会社法第349条|349条]]3項)。
*欠員を生じた場合([[b:会社法第351条|351条]])。
*:員数が欠けた場合には、任期の満了又は辞任により退任した代表取締役は、新たに選定された代表取締役が就任するまで、なお代表取締役としての権利義務を有する。
 
==権限==
匿名利用者