「サウスパーク」の版間の差分

編集の要約なし
: 故人。サウスパーク小学校の送迎バスの運転手で自他共に認めるビッチ。生徒を拾う際には「早く乗って!」と恫喝する。しかし、あくまで強制ではないため拒否するとすぐに発進してしまう。車内の騒音に厳しく生徒が騒ぐと常に怒鳴る(シェフなど引率の先生に対しても同様)。それでも騒ぎが収まらないときは座席に収容してあるウサギを使って(ウサギに拳銃を突きつけて)黙らせる。ただしこの行為は彼女本人の意志ではなくバス運転手マニュアルに乗っ取って行っていることである。生徒の夢の中で芸人として活動していた。第8シーズン途中で出番の少なさを理由に連続殺人犯に惨殺された。
=== 子供たちの家族 ===
 
'''マーシュ家'''
 
;ランディ・マーシュ
: スタンの父。地質学者であり、若い頃は人気アイドルだった。スタンの身近な大人の男性として良い見本にも悪い見本にもなっている。初期シリーズより新シリーズの方が目立っている。
 
;お爺ちゃん
: スタンの祖父でランディの父。車椅子生活だが性欲は健在。実際、老人女性と性交し体力を消耗させて殺めたことがある
 
'''ブロフロフスキー家'''
 
;ジェラルド・ブロフロフスキー
;アイク・モイシャ・ブロフロスキー 
: カイルの弟。カナダ人の赤ん坊で、ブロフロフスキー家の養子。蹴っ飛ばされたり、窓ガラスを突き抜けたり、テーブルの柱にされても無傷だった。一度、カナダから実の両親が来て取り戻されたが、カイルが迎えに行ってサウスパークへ帰った。飛び級して幼稚園に通っている。
 
'''カートマン家'''
 
;リアーン・カートマン
: カートマンの母。息子を「エリックちゃん」と呼び甘やかす。基本的に緩い考え方の持ち主で、息子の我侭にもよく従っている。男好きで、家に連れ込んだり自分の身体を利用することもしばしば。
 
'''マコーミック家'''
 
;スチュワート・マコーミック
;ケビン・マコーミック
: ケニーの兄。登場することは滅多にない。
 
その他
 
;クリス(スティーブン)・ストッチ
匿名利用者