「モソペレア」の版間の差分

編集の要約なし
(+ cat, iw)
'''モソペレア族'''(Mosopelea、又は'''オフ族'''、Ofo、やofogoula 、ofoeなどとも呼ばれたとされる)はかつて[[アメリカ]]に定住していた[[アメリカ先住民族]]である。
 
オフ族とも呼ばれるモソペレア族は、[[アルゴンキン語族]]の[[スー族]]系に属していたとされる。[[アーカンソー州]]や[[ミシシッピ州]]に定住していたが、[[オハイオ州]]南東部から[[1673年]]頃にに移動したとされる。[[1682年]][[フランス]]の探検家[[ロベール=カブリエ・ド・ラ・サール]]が[[ミシシッピ川]]探索中に発見した。[[ナチェズ|ナチェズ族]]と[[トゥーニカ|トゥーニカ族]]とは同盟を築いていたが、[[1700年]]代にフランス及び同盟を築いていた他の部族と衝突し、多くの者が死んだ。生き残ったごくわずかな者はトゥーニカ族に依存していた。しかし、[[20世紀]]初頭に両方とも絶滅してしまったとされる。
 
 
匿名利用者