「ポンピドゥー・センター」の版間の差分

編集の要約なし
m (miss)
{{改名}}
[[画像:CentrePompidou.jpg|thumb|250px|ポンピドゥ・センター]]
'''ポンピドゥ・センター'''(''Centre Pompidou'')は、[[フランス]][[パリ]]にある総合文化施設。正式名称は'''ル・サントル・ナスィヨナル・ダール・エ・ド・キュルュール・ジョルジュ・ポンピドゥ''' (''Le Centre National d'Art et de Culture Georges Pompidou'')、日本では'''国立ジョルジュ・ポンピドゥ芸術文化センター'''と訳される。ポンピドー・センター、ポンピドゥ・センターなどの表記もある。
 
== 概要 ==
 
== 歴史 ==
[[1969年]]に[[フランス第五共和政|フランス]]の大統領[[ジョルジュ・ポンピドゥ]]の呼びかけで、[[第一次世界大戦]]後間もなくから空き地になっていたボーブール(Beaubourg)という区画を有効利用するための総合文化施設の建設が決定される。
 
[[1971年]]に施設建設のための国際的な[[建築設計競技|コンペティション]]を行い、44カ国681プロジェクトの応募から、[[レンゾ・ピアノ]]、[[リチャード・ロジャース (建築家)|リチャード・ロジャース]]、[[ジャンフランコ・フランキーニ]]の共同プロジェクトが採択され、翌[[1972年]]から[[アラップ]]の手により建築が開始<ref>設計スタッフとして数人の日本人も関わっている。特に[[岡部憲明]]が有名。</ref>。約5年をかけて完成。
[[1997年]]10月から[[1999年]]12月まで内部の改修・拡張工事のために休館。この際に国立近代美術館/産業創造センターは国内外で大掛かりな企画展を行なった。
 
[[2008年]]、フランス北東部の都市[[メス (都市)|メス(Metz)]]に分館としてポンピドゥ・センター・メスが開館予定。設計は日本人建築家[[坂茂]]とフランス人建築家[[ジャン・ド・ガスティーヌ]]のグループに決定している。また、2007年末までに[[中華人民共和国|中国]]の[[上海]]、[[盧湾区]]に分館を開設する計画も進行している。
 
== アクセス ==
==外部リンク==
{{Commons|Category:Centre Georges-Pompidou}}
* [http://www.cnac-gp.fr/ ポンピドゥ・センター公式サイト]
 
{{DEFAULTSORT:ほんひとうせんた}}
177

回編集