「大衆」の版間の差分

編集の要約なし
{{Anotheruse|政治・社会用語としての「大衆」|仏教の僧侶集団を指す「大衆」|大衆 (仏教)}}
'''大衆'''('''たいしゅう''')とは、[[社会]]を占める「大多数の・大勢を占める」とされる人々、またはそれに属する個人を指す言葉である。類義語には'''民衆'''(みんしゅう・主に[[政治]]用語)があり、揶揄を含んで否定的な意味合い危機管理強い対象としては'''群衆'''(ぐんしゅう)、さらには揶揄を含んで否定的な意味合いが強い'''烏合の衆'''(うごう-の-しゅう)などがある。また[[国家]]という単位に於いては、[[国民]]も同語に類される。政治学、社会学などの社会科学分野においては大衆は専ら否定的匿名性を帯びた無責任集団としての意味合いを持ち、顕名性をもつ'''市民'''との対比で用いられる。
 
==概要==
匿名利用者