「吉川元浩 (野球)」の版間の差分

2006年の[[教育リーグ|フェニックス・リーグ]]、主な守備位置は[[一塁手]]だったが、「第三捕手は野手が兼任」という構想から[[捕手]]に挑戦することになり、プロ入り10年目で初めてマスクをかぶる。その後打力を買われ捕手から一塁に転向した[[小田嶋正邦]]が横浜から移籍し、秋季キャンプでは小田嶋とともに三塁手の守備に取り組んだ。
 
[[2007年]]シーズンは若手が台頭したこともあり、2軍でもあまり出場機会がないまま10月4日に戦力外通告を受けた。[[12球団合同トライアウト]]受験後、[[千葉ロッテマリーンズ|ロッテ]]のテストを受け
2007年[[11月26日]]、[[福岡ソフトバンクホークス]]へ育成枠で入団することが決まった。
 
== 略歴 ==
匿名利用者