「狼と香辛料」の版間の差分

→‎概要: 出典
(→‎概要: 出典)
 
== 概要 ==
ファンタジーにありがちな剣や魔法が登場せず、ファンタジー世界での経済と商売に重点が置かれているという異色作である<ref>[http://mainichi.jp/enta/mantan/manga/archive/news/2006/11/20061130org00m200026000c.html ブック批評:狼と香辛料 支倉凍砂] まんたんウェブ 2007年11月27日閲覧</ref>。
第12回[[電撃小説大賞]]〈銀賞〉受賞。[[宝島社]]の『[[このライトノベルがすごい!]]2007』において[[2006年]]度の作品部門で第1位を獲得。キャラクター女性部門でも、ヒロインのホロが第1位となっている。2007年8月現在の発行部数は50万部を超える<ref>[http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2007/08/10/20070810org00m200037000c.html 狼と香辛料:電撃小説大賞受賞作がアニメ化決定 マンガも連載へ] [[毎日新聞|まんたんウェブ]] 2007年11月27日閲覧</ref>
<!--ファンタジーにありがちな剣や魔法が登場せず、ファンタジー世界での経済と商売に重点が置かれているという異色作。*独自研究の可能性アリ。出典明記-->
 
また、[[小梅けいと]]による漫画版も、「[[電撃「マ)王]]」にて[[2007年]]11月号より連載されている<ref name="comicalize">{{cite web|coauthors = DENGEKI ONLINE.COM|date = 2007-06-06|year = 2007|month = 6|url = http://www.dengekionline.com/data/news/2007/6/6/ca06c404e8e044c5f2c2814e730ab069.html|title = 「とらドラ!」と「狼と香辛料」のコミカライズが決定!|publisher = メディアワークス|accessdate = 6月7日|accessyear = 2007年}}</ref>。
匿名利用者